頭皮改善して抜け毛を減らす!

多量の抜け毛でお悩みの人は、男性に限らず、若い女性も多くいらっしゃいます。

そんな人たちは、育毛剤を使用しての育毛ケアを行っている人が多いと思いますが、まずは、頭皮を改善して健康的な髪が育ちやすい頭皮環境に整えることが必要です。

髪と頭皮の関係は、植物と土壌の関係と同じで、肥沃な土壌にはイキイキとして元気な植物が育つように、血行が良くて栄養素と酸素が毛根の奥までしっかりと行き渡る環境の頭皮には、健康的で黒々とした髪が育ちます。

逆に、やせた土地には植物が元気に育たないように、血行の悪い頭皮には、健康的な髪は育ちません。

このように、髪を育毛する能力が低下している頭皮を改善できれば、健康的でイキイキとした髪が自然と生えるようになるというわけです。

髪が育ちやすい頭皮環境とは、肌に潤いがあって柔らかく、血行が良く、毛根の一番奥にある毛乳頭と毛母細胞まで、しっかりと栄養素と酸素を行き渡らせることができることです。

そして、毛穴を詰まらせる恐れのある余分な皮脂や汚れがなく、清潔な状態を保つことです。

そのためには、毎日の洗髪法や使用するシャンンプー剤に含まれる成分にも注意しなければなりません。

最近は、汚れを落とすことを重点にした洗浄力の強い洗浄成分を配合したシャンプー剤が多く市販されていますが、このような強い洗浄成分は、頭皮を刺激してダメージを与えることになります。

しかし、多くの人が「市販されているシャンプーは安全なもの・・・」という思い込みがあり、シャンプー剤に配合されている成分を気にすることはないのではないでしょうか。

確かに、命にかかわるような重大な危険を持つようなことはなく、ある程度の安全性は確保されていると思います。

ですが、低価格で市販されている商品のほとんどは、合成界面活性剤を配合した高級アルコール系のシャンプー剤で、「ごくまれに、皮膚障害を起こす恐れがあり、安全性に問題が・・・」と、旧厚生省が定めています。

これらのシャンプー剤が、頭皮トラブルを起こして、抜け毛の原因をつくる場合がありますので、使用するシャンプー剤は十分に気を付けなければなりません。

どうしても、シャンプー剤を選ぶ基準は、泡立ち、洗い上がり、香り、ブランドなどを優先してしまいがちですが、配合されている成分をしっかりとチェックすることが大切です。

頭皮に負担のないシャンプー剤と正しい洗髪法で、健康的な髪が育つ頭皮環境に改善しましょう。